Pocket

こんにちは ワンちゃんと人が幸せに暮らすお手伝い♪wamiハッピードッグ園長の中村です。

ワンちゃんがお留守番の時に
どのような環境で過ごしてもらうか
悩んでいる飼い主さん、
実は多いです

理想は、いたずらの心配がない状態で
フリーにして、ハウスとトイレを離した状態で置く、というものです

あまりにフリーにするスペースが広すぎても
かえって落ち着かないです。

(特に窓や玄関などに行けるようにしてしまうと

外に誰か来た、通った気配がすると

家を守らなければいけない意識が働き、吠えてしまったりします)

フリーにするスペースも、犬の大きさに合わせて
設定してください

(園長に相談してもらえば、どれくらいの広さがいいかお話しします)

フリーにするスペースを区切るためには、

柵を置く、逸走防止扉をつける、

専用の部屋を設けるなどの方法があります

柵の高さは、犬の大きさ、ジャンプ力によって
決めましょう

ただ、現実問題仔犬など、フリーにして
いたずらの心配のない犬、というのは
実は限られた子なのかもしれません

お留守番中は仕方なく、ケージやクレートで
過ごしてもらう場合もあるかもしれません

一般的な大きさのケージ(90×45センチ位)でお留守番させているお宅も多いですが

この中で過ごし続ける時間は5時間くらいが限界と考えてもらえるといいと思います
フリーがいい、とお話ししておりますが
フリーの環境でも、ハウス(クレート)は準備をお願いします

クレート トレーニング 日野市

クレートは、扉の付いたもので、扉は開けた状態で
置いておきます

クレートに閉じ込めっぱなしにする、という意味ではなく

必要な時(興奮しすぎている時など)に入れる、

または犬が自分一人になりたい時などに

入る場所です

閉じ込めっぱなしもよくありませんが、

ハウスがないことも問題です

ハウスは、室内飼いでも

必ず置くようにしましょう

 

LINEからもお問い合わせいただけます。
友だち追加
.
wamiハッピードッグ
東京都日野市程久保3-37-3ゾーオ多摩1F・2F@多摩動物公園徒歩2分
お気軽にお問い合わせください♪
●電話で問い合わせる・予約する 042-506-9131
●WEBで今すぐ問い合わせをする
●Lineで今すぐ問い合わせ・予約する
●園長ご挨拶
●選ばれる理由
●犬の幼稚園とは
●メニュー一覧
●店舗情報
●口コミをみる


【募集】7/7(日) パピーパーティー開催いたします♪
【募集!!】6/16(日) 園内開放イベント開催!!追加情報です。