Pocket

こんにちは ワンちゃんと人が幸せに暮らすお手伝い♪wamiハッピードッグ園長の中村です。

 

お散歩時、リードは
できればハーネス(胴輪タイプ)に
つないだ方がいいと思います

引っぱり気味の子や、拾い食いをする子を
トレーニングするために

過去には首輪につないだ方がいいという説が
主流だったかもしれませんが

ハーネスにつないだ状態でも
トレーニングは可能ですし

何より引っぱり気味の子は
首や気管に負担がかかりすぎてしまうので
ハーネスの方がいいと思います

そして首にリードがついていると、
ヒモが目の前をブラブラしているので
過度に気にしすぎてしまう子もいます

ハーネスなら、リードがついているのは背中なので
気にしすぎてしまうこともないでしょう

ハーネスのタイプですが、
足を持って装着するのを嫌がる子は

足を持たずに、装着が出来るので
8の字型かショルダー型のものが
オススメです

首の大きさ、胴の太さを
愛犬のサイズに合わせることができるからです

どんなものなのか、実物は
ようちえんに見に来て下さい

リードはテンションをはらずにお散歩できるといいです

リードにテンションのかかったお散歩は、それだけで
ワンちゃんにとって過度なストレスになります

フレキシ(伸縮可能)リードを便利で使っている方も
いらっしゃるかと思いますが、

フレキシリードを常に伸縮可能な状態で
装着しているということは

常にテンションが掛かっている状態で
犬を引いていることになります

ということは、犬に常に
ストレスがかかっていることにもなるのです

また、いつもつけている首輪は
少しゆとりをもってつけてあげるのがいいでしょう

きつすぎると、こちらも
首や気管に負担をかけることになります

その意味でも、リードを
首輪に装着してお散歩するのは
あまりオススメではありません。

首輪にリードをつけてお散歩するのでなければ
抜けを心配して
きつめに装着する理由もありません。

「犬具の装着方法の重要性」
あらためて
見直していただけたらと思います!

 

 



LINEからもお問い合わせいただけます。
友だち追加
.
wamiハッピードッグ
東京都日野市程久保3-37-3ゾーオ多摩1F・2F@多摩動物公園徒歩2分
どうぞお気軽にお気軽にお問い合わせください。
●電話で問い合わせる・予約する 042-506-9131
●WEBで今すぐ問い合わせをする
●Lineで今すぐ問い合わせ・予約する
●園長ご挨拶
●選ばれる理由
●犬の幼稚園とは
●メニュー一覧
●店舗情報
●口コミをみる


【募集】1/25(土)「仔犬を飼う前に」講習会開催いたします!
【募集】1/12(日) 「仔犬を飼ってから」セミナーを開催いたします!
【募集】1/12(日) パピーパーティー開催いたします♪
【募集】1/7(火)「歯磨き講習会」開催! 
【募集】11/17(日)飼い主マナーチャレンジ(実技テスト)説明会開催