Pocket

こんにちは ワンちゃんと人が幸せに暮らすお手伝い♪wamiハッピードッグ園長の中村です。

犬と人、双方向のコミュニケーションを取ろう

「双方向のコミュニケーション」とは、
言語の違う生き物同士が
お互いに意思疎通を取ることです。

ロッシ

そのためには、以下の2つのことが必要になります

1.犬が感じていることを人が理解する
2.人が望む、犬の行動などを犬に伝える

まずは、「1.犬が感じていることを人が理解する」についてです。

1-1犬は気持ちをボディランゲージなど、主に体で表します

鳴き声というのもありますが、圧倒的にボディランゲージが多いです。

→愛犬の反応を見逃さないことが大事になります。よく観察しましょう

1-2犬の反応の理由(原因)を察する、理解する

→例えば散歩中愛犬がこわがっていたら、
近くにバタバタするビニールシートがはためいていた、など

1-3原因がわかったらその原因を
避ける、距離を取る、慣らす、
工夫する

以上のことを実行すると同時に、
犬にもして欲しい行動を
人が伝える必要があります!

それでは次に
「2.人が望む、犬の行動などを犬に伝える」についてです。2-1人が愛犬にして欲しい行動を、わかりやすく伝える*ハンドシグナル、号令などでわかるように伝える*犬が人に注目(集中)しているときに伝える
(集中していない時に、何を言ってもムダ(shocked)

*犬がわかっているかいないかを察する、感じる

犬がわかっていない場合、
「人の伝え方が間違っている」
ということなので、やり方を変える

犬にとって、人が自分のことを

「理解してくれた!」

と感じた時から

「こいつ、自分のことよくわかってるじゃないか」

と、俄然信頼を寄せるようになります。

そうなったらしめたもの♡

とても犬との生活が楽しく、
楽なものになります♪

以上の話、抽象的でわかりにくいと思ったら

どんどん園長に質問を
ぶつけてください。

 



LINEからもお問い合わせいただけます。
友だち追加
.
wamiハッピードッグ
東京都日野市程久保3-37-3ゾーオ多摩1F・2F@多摩動物公園徒歩2分
どうぞお気軽にお気軽にお問い合わせください。
●電話で問い合わせる・予約する 042-506-9131
●WEBで今すぐ問い合わせをする
●Lineで今すぐ問い合わせ・予約する
●園長ご挨拶
●選ばれる理由
●犬の幼稚園とは
●メニュー一覧
●店舗情報
●口コミをみる


【募集】 5/9(日)パピーパーティー開催いたします♪
【募集】3/28(日)人気の「歯磨き講習会」開催!