Pocket

こんにちは ワンちゃんと人が幸せに暮らすお手伝い♪wamiハッピードッグ園長の中村です。

ご存知のことと思いますが犬は、
吠えや行動で要求を表現することが多いです(hmph)

それを飼い主さんがそのまま
要求に応えてしまうと、その行動がどんどん強まっていきます(gasp!)
それは例えばというと・・・
1.抱っこしていて、吠えたり
じたばたしたりして
抱っこを嫌がったりした時に、
嫌がっているのならと
下におろしてしまう→犬が下におりたいという要求に応えている

2.散歩中怖がったり飼い主さんを守ろうとして吠えた時に、
飼い主さんが声をかけて制する

→飼い主さんが声をかけて応援してくれている

3.ケージやクレートの中にいる時、吠えているので叱る

→(たとえ叱られていたとしても)吠えると飼い主さんが注目してくれる

またはケージやクレートに入れると
大暴れしているので、
かわいそうだから外に出す

→大暴れすれば、外に出してもらえる

いかに、飼い主さんの対処法が、
ワンちゃんのその後の行動に
影響を与えているのかが

わかっていただけましたでしょうか(blue)

wamiハッピードッグ

飼い主さんがそうしようと思っている、いないにかかわらず

犬は飼い主さんの対処法によって、その後の行動を決めているのです。

結果、吠えや暴れるなどの行動が強まっていくということになるのです。

それを理解した上で、飼い主さんは
愛犬への対処をすることが
大事になります。

1.抱っこしたら、じたばたしているときは抱っこを続け

犬の体の力が抜けたタイミングで下におろす

2.散歩中犬が吠えたら、言葉はかけずに

刺激(他犬、こわいものなど)を視線から外し
(反対を向かせる、抱っこで
見せないようにするなどで)
刺激から遠ざける

3.ケージに入れたら、吠えたり
暴れたりしている時は外に出さず、

静かにしていられた時に扉を
開けて外に出す、

などの対処をしていただけたらと思います(please!)

愛犬のこの行動は何?とわからないことがあったら

遠慮なく園長に聞いてくださいね(love)



LINEからもお問い合わせいただけます。
友だち追加
.
wamiハッピードッグ
東京都日野市程久保3-37-3ゾーオ多摩1F・2F@多摩動物公園徒歩2分
どうぞお気軽にお気軽にお問い合わせください。
●電話で問い合わせる・予約する 042-506-9131
●WEBで今すぐ問い合わせをする
●Lineで今すぐ問い合わせ・予約する
●園長ご挨拶
●選ばれる理由
●犬の幼稚園とは
●メニュー一覧
●店舗情報
●口コミをみる


   【募集】3/28(土)「仔犬を飼う前に」講習会開催いたします!
  【募集】3/8(日) 「仔犬を飼ってから」セミナーを開催いたします!
  【募集】 4/5(日)パピーパーティー開催いたします♪
【募集】3/17(火)「歯磨き講習会」開催!